お問合せ

03-6823-4941

営業時間: 10:00〜19:00
休日: 火・日・祝祭日

中古商品をキーワードで探す


DJ機材の買取はこちら

DJ ALL コンテンツ

  • 中古商品
  • 買取の案内
  • 公式フェイスブックページ
  • 公式ツイッターアカウント
  • お問合せ

スマートフォンから閲覧

QRコード

スマートフォンからアクセス

 

DJ ALL特別インタビュー企画!!『D To D』Vol.11  GUEST DJ:PAIPAI#2

 

「Back To Back」ならぬ『DJ ALL To DJ』としてお送りする特別インタビュー企画、略して『D To D』!!

多方面で活躍するDJと一緒にDJにまつわるここだけのトークをこの『D To D』でお届け!!そしてなんとゲストDJのタイムテーブルは3回もあり、毎週月曜日(OPEN)・水曜日(MAIN TIME)・金曜日(LAST)の3日間にわたり素敵なトークを展開!!もちろん各週様々なゲストDJがバトンタッチをしてDJ ALLとセッションしながら、画面越しの皆さんを盛り上げていきます!!

D to D Vol.11  GUEST DJ:PAIPAI #2

DJ ALL*以下D:さぁ水曜日も始まりました『D To D』!!今週は引き続きPAIPAIさんとお送りしていきます! よろしくお願いします!

PAIPAI二度目の挨拶

PAIPAI*以下P:お願いします!

D:さて月曜日のOPENではDJになった経由や現在の活動内容のお話をお聞きしていきました!そこで!その中で苦戦したことや苦労したお話をお聞きできればと思ったのですが、何か苦労した事などはありましたか?

P:情報量が昔は少なかったから、新しい曲とかいい曲を知るにはレコード屋に行かないと分からないし買えな買ったんで、週に2,3回色々なレコード屋に通ってました!
それでかけるか分かんないのに1曲1500円2000円払って曲集めしてましたけど、本当にお金かかりましたね! 今じゃ考えられない!(笑)

D:確かに!今だと月額数千円払えば曲取り放題なんてのが当たり前になりましたが、当時レアな曲のレコードになると表と裏で2曲しか入ってないのに1万円とかありましたもんね!(笑)
それも曲の需要で値段が変わるなんてのも当たり前でしたね!

P:そうそう!(笑)店によっても違うし、仕入れの量によっても違うし、本当に今その点ではいい時代になりましたね!(笑)
だけど、そんな時代に居れたことは今となってはすごい幸せで、これからDJ始める人は100%デジタルで入るじゃないですか!?それに楽にDJも覚えられるし、安く音源も手に入れられるし、すごい良いことだと思います。
ただ、そんな時代からDJをしてた俺たちが無駄だったかって言ったらそうじゃなくて、あの時代にDJを出来たのはすごい経験だし、それを今の人達に偉そうに言うんじゃなくて、こういう時代もあったんだよって受け継げたらカルチャーとしてより良いんじゃないかなって思いますね!

D:SNSを拝見させていただいたんですが、ある日の投稿で”子供達も参加できるイベントをやりたいな”という発言がありましたが、ダンスは最近となっては義務教育の一環になりました!

P:ですね!僕実は体育の教員免許も持ってるんですよ!(笑)教育実習で満足しちゃったんですけど...(笑)

D:それはまた意外な話ですね!(笑)そして今言ったようにダンスは大変身近になった反面、DJってまだ距離感があるのではないかなと思います!
大人なイーメジしかり、それこそ悪い印象もあるのではないかなと思います。その一線を越えるではないですが、子供たちを交えてDJを伝えていくビジョンっていうのはあったりされますか?

P:New Yorkによくいくと、ホームパーティーとか広いお庭でホームパーティーが頻繁にあって、向こうでは辺り前みたいなんですが、そこに必ずと言って良い程DJが居るんです。
そこに演出的な感じも交えつつ子供も一緒に楽しむ光景を見る機会が本当に多かったんです。
そこで『こんな気軽にDJが日常生活に溶け込んでるんだ!良いなぁ!』って思った反面、日本には大きなお庭があまり少なかったり、それこそそういったパーティーの瞬間もそこまでないじゃないですか!
だけど、音楽を通してコミニケーションをとったり、言葉の壁を越える瞬間って結構あって、例えば僕が向こうでバーベキューパーティーでDJをした時も、子供たちが寄ってきて曲のリクエストをしてきたり、DJ機材触ったりしていったんです。そこで人種も言葉も違うのにそのやりとりの中で色々な事が生まれるんです。

語るPAIPAIその2

会話だったり、写真を撮ったり、それこそ笑顔だったり...それって自分がDJやってなかったらなかった瞬間だし、そういうのが本当に良いなって感じた中で、日本ももっとこういう文化が増えても良いなぁって思って、あの投稿をしたんです。
今まさにそれをどう表現していくかを考えているところですね!

D:先ほど誰でも気軽にDJが出来るなんてお話がありましたが、今日本では世界3大フェスの参入があり良い傾向がある反面、全体の客室が落ちたなんて言われている現状にあります。

P:ポピュラーになると幅が広くなりますからね!

D:そうですね!その分今までCLUBに興味のなかった人達が年々足を運ぶようになり、そういった環境が整いつつあります。
なのでまさに今伝える側のアクション次第で今後どれだけ身近になるか、それこそ今後のDJシーン全体が変わってくると思います。
そこで、PAIPAIさんは今後こうしていきたい!こうなればな!って思いはありますか?

P:僕自身DJとしてジャンルとかスキルに関して拘りはなくて、人と人が集まって楽しむ環境の一部分っていう方が強いので、EDM流行ってるからそれをやるとか、有名なDJになりたい!とかって感じだともしブームが去った後に何も残らないと思うんです。

DJ中のPAIPAI

でも人が集まってパーティーする文化はなくならないから、パーティーを軸にパーティーを盛り上げる年齢、人種、性別問わず楽しめる環境を作っていくっていく事を意識してやっていけたらなって思ってます。 だから今ホテルだったり海外でやってりしていますね!
なんでもしこれからDJを始める人がいるのなら、ジャンル・スキル・DJ機材にとらわれるよりも、純粋に音楽を楽しむ事を軸に考えていった方が長く続くのではないかなって思います。

D:そこがDJの本質だという事ですね!
以前ある女性DJさんのインタビューで楽しいのが理由でDJを始めても、どんどん自分を売ることだけを優先した結果大体2,3年でやめてしまうなんて話がありました。
だからこそきっとPAIPAIさんが言われた部分がやはり本質であり続ける必要があると思います!

P:盛り上げる!とか人呼ぶ!とか有名になる!っていう事が先にきちゃうとなかなか難しいですよね... それより音楽が好きっていうのが先にきてれば、生きてる限り続けられると思います!

D:今音楽が好きって話がありましたが、PAIPAIさんが好きなジャンルなんかはありますか?

P:なんでも好きですね!HIP HOP、R&B、HOUSEも好きだし、ラテンも好きですね!
最近ラテン系がブームだからなんか自分的には嬉しいですね!元々ラテン系のダンスが好きなんですよ! 日本て基本的にダンスミュージックかブラックミュージックしかないと思うんです。

語るPAIPAIその3

ラテンってそもそも知らないって人も多いと思うし...まぁニーズがないのかもしれないけど、New Yorkではブラックミュージックかダンスミュージックかラテン系をトライアングルでかけてかないとパーティーが成立しないんです。
白人・黒人・ラテン系の人と色んな人種がいるので、それをバランスよくやれないと向こうでは通用しなかったりします。
ただ最近世界的に流行ってしさっきも言ったんですけど、腰を揺らすダンスが好きです!

D:やっときたか!って感じですか?

P:そうですね!ちょっと前にレゲトンブームがあったんですけど、また戻ってきましたね!

D:最近の流行はBPMも少し遅くなってきましたね!

P:Trap(*ハードコア・ヒップホップから派生したヒップホップの1つ)も流行ってますね!

D:今だとそれか極端にテンポが早い曲、この2軸が最近は中心かなと感じます。

P:確かにCLUBシーンではそうかもしれないですね!
ただ一般の人からしたら、トラップかかって頭振って踊るかって言ったら...ねぇ!(爆笑)*さすがに踊らないよね的な雰囲気。

D:(爆笑)

P:そういった部分はラテン系とかカップルで腰持ち合って踊れると思うんです!
なんで旬なジャンルも取り入れつつ、いつでも踊れるようなジャンルを抑えといた方が、より多くの人が楽しめるパーティーになると思います!

D:確かに!今日本のDJを見ると基本的にCLUB DJかオリジナル楽曲のリリースを中心としたプロデューサー兼DJといった2通りに分かれてきますが、PAIPAIさんってどちらにも当てはまる気もするし、そうでない気もします。

P:僕少し特殊かもしれないですね!(笑)

D:そんなPAIPAIさんは尊敬してる方はいらっしゃいますか?

P:なんかカッコいいなぁって思うのは、海外の人でA-Trak(*カナダ出身のDJでKanye WestのLIVE DJとしても知られている)とかDJ VICE(*全米のDJ業界トップに君臨するS.K.A.M.Airtist の設立当初からのメンバー)とかHIP HOPをメインにしてるDJはすごい好きですね!
よくインスタも見てるし...特にVICEは自分でプロダクションをやりつつ、スニーカーショップもオープンしたりと、ビジネス的にも上手い部分があって、それを参考にしてるっていったらアレですけど、かっこいいなぁって毎度思わされますね!

D:刺激を受けられているという事ですね!

P:そうですね!

D:国内のDJはいらっしゃいますか?

P:国内はやっぱりKOOさん(TRFのリーダーであり、ラップ・DJ・サウンドクリエイトの担当)は好きですね!僕TRF(小室哲哉がプロデュースをし、90年代から日本を代表する日本で最初のレイヴ・ユニット)が好きでダンスミュージックを聴き始めたっていっても過言ではないくらいですね!

語るPAIPAIその4

EZ DO DANCE(*TRFのセカンドシンングルであり代表曲)を紅白歌合戦で歌ってるのを見て『なんだこれ!!』ってなって次の日CD屋行きました!(笑)そっから小室ファミリーを聞くようになって、それこそDJ始めたそもそもの発端はKOOさんって言ってもいいぐらいかもしれないです!
3.4年前にゲストでKOOさん呼んだ時に一緒にDJ Playさせてもらったりして、すごいハートのいい人でしたね!

D:実際当時の見てた画面越しの人と一緒にDJをしてどうでした?

P:変な感じでしたね!『おぉ!』って!(笑)マイクで僕の名前呼んでくれて『すげーなぁ』って鳥肌たっちゃいましたね!

D:それもPAIPAIさんの今までの努力があったからではないでしょうか!さてここでお別れの時間が来てしまいました...明後日金曜日のLASTでPAIPAIさんとお送りするのも最後です!次回はPAIPAIさんが設立したPIGHT CLUBのお話や今後の目標などを聞いていきたいと思いますので、是非!チェックしてください!それではまたお会いしましょう!バイバーイ!






銀行振込
クレジットカード決済
佐川急便
販売業者 DJ ALL
運営統括責任者名 中井裕一
郵便番号 1250042
住所 東京都葛飾区金町6-10-10-1408
商品代金以外の料金の説明 商品代金とは別に配送料・代引き手数料・振込手数料がかかる場合がございます。
申込有効期限 ご注文日から3日間とさせていただきます。
不良品 ●商品交換について
商品に破損があった場合のみ、返金を受け付けさせていただきます。
商品到着後、3日間以内にお電話ください。
販売数量 1個からご注文できます。
引渡し時期 ご注文より3〜10営業日以内の出荷となります。
■配送時間帯を指定できます。
・午前中 
・12〜14時
・14〜16時
・16〜18時
・18〜21時
※交通状況やお住まいの地域などによってご希望の時間帯に伺えない場合がございますので、ご承知ください。

■配送日をご指定できます。
※交通状況やお住まいの地域などによって、ご希望のお日にちに添えない場合がございますので予めご承知ください。

※営業時間:10:00〜19:00 休日:火・日・祝祭日
お支払い方法 銀行振込
クレジットカード決済
お支払い期限 ご注文日から3日間以内にお願いします。
返品期限 ●返品・キャンセルについて
ご注文完了後は、商品のキャンセル・返品は一切出来ませんのでご了承ください。
返品送料 ●初期不良の送料・手数料の負担について
商品に不具合がございましたら当店が送料負担致します。
お客様の都合での返品の場合には、お客様にご負担頂きます。
資格・免許 古物商 第305491705350
屋号またはサービス名 DJ機材の買い取りと中古を安く買うならDJ ALL
電話番号 03-6823-4941
公開メールアドレス info@dj-all.shop
ホームページアドレス http://dj-all.shop