お問合せ

03-6823-4941

営業時間: 10:00〜19:00
休日: 火・日・祝祭日

中古商品をキーワードで探す


DJ機材の買取はこちら

DJ ALL コンテンツ

  • 中古商品
  • 買取の案内
  • 公式フェイスブックページ
  • 公式ツイッターアカウント
  • お問合せ

スマートフォンから閲覧

QRコード

スマートフォンからアクセス

 

DJ ALL特別インタビュー企画!!『D To D』Vol.11  GUEST DJ:PAIPAI#1

 

「Back To Back」ならぬ『DJ ALL To DJ』としてお送りする特別インタビュー企画、略して『D To D』!!

多方面で活躍するDJと一緒にDJにまつわるここだけのトークをこの『D To D』でお届け!!そしてなんとゲストDJのタイムテーブルは3回もあり、毎週月曜日(OPEN)・水曜日(MAIN TIME)・金曜日(LAST)の3日間にわたり素敵なトークを展開!!もちろん各週様々なゲストDJがバトンタッチをしてDJ ALLとセッションしながら、画面越しの皆さんを盛り上げていきます!!

D to D Vol.11  GUEST DJ:PAIPAI #1

DJ ALL*以下D:はい!今週も始まりました『D To D』Vol.11! 今回のゲストは今東京とNew Yorkを拠点に活動するサムライスピリッツを大切にしているDJに遊びに来てもらいました!
では早速ご紹介しましょう!DJ PAIPAIさんでーす!

PAIPAI*以下P:よろしくお願いします!

PAIPAI挨拶

D:よろしくお願いします!ではまず自己紹介をお願いします!

P:えー2000年かな!?それぐらいからDJを始めて17年ぐらいDJやってますDJ PAIPAIです!
今は溜池のANEコンチネンタルホテルのMixBARのレジデントを週に3.4回やりつつ、PIGHT CLUB(*PAIPAIさんが代表を務めるクルー)っていうプロダクションで都内とNew Yorkでイベントを展開してる感じです!

D:結構幅広く展開されてる感じなんですね!

P:そうですね!年に2回ぐらいNew Yorkで開催しながら、その現地のシーンを東京に持ってこれるようにとか、New Yorkと東京を繋げれるようなイベントをやってます!

D:ではその辺りも後ほどお聞きしていければと思います!まず!DJ始められて17年程経たれたという事なんですけれども、元々DJを始められたキッカケはどのような事だったんでしょうか?

P:元々洋楽が好きだったんですけど、そもそも親父の影響で、よく車の中でEarth, Wind & Fire(*DISCOが全盛期である70年代から80年代を象徴し、R&Bの世界を開拓した伝説のバンド)とかDISCOソングを聞かされていてDISCO MUSICとかに興味を持ったんです!
それで高校の時ブレイクダンスを当時の仲間と始めることになったんです!

ブレイクダンスをするPAIPAI

部活は柔道だったんですけど...(笑)それでCLUBとかに行くようになって、R&Bが好きでTLC(*過去にグラミー賞を獲得したアメリカの女性R&Bグループ)SWV(*90年代を代表するNew York出身の女性R&Bグループ)を聞いてより洋楽の魅力にハマっていったんです。
それから日体大に進学して柔道部に所属しながら寮で好きなCDをかけてたら、色んな部活の人達が集まってきて、『この曲はなんだ!?』って言われるようになりました。
そのせいか『俺の選ぶ音楽は一般的に評価されるんだ!!』って嬉しくなって、聞かせる側としてDJになってみようと思ったのがキッカケですね!

D:元々DJの存在は知っていらっしゃったんですか?

P:周りにDJやってる友達は周りに何人かいましたね!

D:では最初は柔道をやりながらDJを遣られてたんですか?

P:当時で柔道は7年ぐらいやってたんですけど結構試合も出てたし、サンボ(*ロシアの軍隊格闘術をスポーツ化させた総合格闘技)の大学の選手権では全国で優勝して、格闘技通信にも載ったりしました!

格闘技中のPAIPAI

弟もそれ見て柔道始めて明治大学で大学で日本一になったりと結構柔道一家でしたね!(笑)

D:また結構かけ離れましたね!(笑)

P:全然関係ないんですけどね!(笑)趣味は趣味で...(笑)

D:では最初は趣味でDJを始められたということですね!

P:そうですね!当時は格闘技のプロになりたくて、その合間に趣味で聞いてたんですけど、それが周りにうけるようになったり、『試合前に聞きたいから作ってくれ!』ってオリンピック選手とかにMIX MDを作ったりとかしたんです。
そしたら『お前の選曲はすごくいい』って言ってもらえて...やっぱ嬉しいじゃないですか!?
そういうやりとりを経て本格的にDJを勉強したりするようになりましたね!

D:柔道一家と言われたように兄弟共に日本一になったりされていた中で、プロの格闘家からDJを目指すようになったのは何か特別なキッカケがあったんですか?

P:当時はUFC(*『金網・ルールなし』をキャッチコピーとして始まり、今や究極の総合格闘技と言われる大会及び団体)をやりたかったんで大学卒業してからも3.4年はジム通いつつ試合に出ながらDJと同時進行でやっていました!
ただ格闘技は人口的にも難しいなって感じた反面、音楽の可能性を徐々に大きく感じるようになって、30歳になる前ぐらいにDJ一本でやっていこうと決めましたね!

D:では30手前から完全にDJにシフトしたんですね!

P:それまでもイベントはちょくちょくやってたんですけど、その辺で格闘技は辞めました!
今もトレーニングは続けてるんですけどね!(笑)
それからNew Yorkに初めて行った時に現地のナイトライフを肌で感じて、『俺はNew Yorkでやってやろう!』って思ったのが自分の大きな1番のスイッチかもしれないです!

D:その時一番衝撃に残ったことは何でしたか?

P:全然お客さんの雰囲気も違うし、DJもカッコイイし、もう映画みたいなシーンばかりで日本のCLUBシーンとは全然違いましたね!だけど、その時いくつかCLUB行って思ったのが、『俺の方がイケんじゃないか!?』みたいな変な自信があったんです。圧倒的に無理だと思ってたらもしかしたらこの道に進んでなかったかもしれないんですけど、そう思ったからこそ『また来よう!』と思えましたね!
そこから4回目ぐらいに現地のプロモーターと知り合うことができて、初めてそこでチャンスをもらったんです!
それでDJやらしてもらったんですけど、結果として悪くなかったみたいで、そこからDJのオファーをもらえるようになりました!

D:そこからNew Yorkでの活動が始まったというわけですね!

P:そうですね!コネクションもできるようになったし、向こうでの集客もできるようになったし、向こうの趣旨も分かっていくようになりましたね!
最初はNew YorkでDJしたいって考えだけだったのが、ここでオーガナイズしていきたいっていう考えに変わって、2.3年ぐらい前からオーガナイズも始めるようになりました!
しかも有難いことにNew Yorkで一番トップのCLUBで!

D:その時緊張されました?

P:緊張...しましたね!(笑)英語もそんな分かんないし、アジア人って下に見られがちだからその中でどう戦うかって考えた時に、やっぱり日本人らしさをとにかく出してこうって思って、忍者とか天狗のコスプレをしてDJプレイしようってなりました! 結果的に向こうでの食いつきは良かったですね!(笑)

天狗のコスプレをしたPAIPAI

D:それはやはり日本の文化が高く評価されている証拠であり、PAIPAIさんの試行錯誤の結果が功を制したんですね!
ちなみにお話が遡りますが、DJを始められた頃は主にどのような活動をされていらっしゃってましたか?

P:20歳ぐらいから自分でイベントもやりつつって感じでDJと同じキャリアでオーガナイズもしてたんですけど、最初にやったパーティーはまず大学の寮の視聴覚室を1時間、寮長に頭下げて借りて、そこにDJブースくんだり1.5Lのコーラ10本ぐらい用意したりしましたんです!
それで寮が6階まであったんですけど、用意したフライヤーも貼って、『イベントやりまーす!』みたいな感じで始まったのが最初のオーガナイズしたパーティーです!

D:そのパーティーは成功しましたか!?

P:それが僕の思ってたパーティーとは全然違う結果になっちゃって...みんな前から綺麗に並んで体育座りしてるんです!(笑)
そっからここでは俺のしたいパーティーは無理だなってなったんで、CLUBでオーガナイズしていくようになりました!

D:それはスベらないですね!(笑)DJとしてMIXできるようになる為にはどのような練習をしましたか?

P:昔は今みたいにパソコンでDJやらなかったから、まずレコードひたすら買ってきて、レコードの曲をメトロノームで測って1分間に何泊打つか測って、その測った数値を文房具屋で売ってる丸いシールにその数値を書いていきました!
例えばBPM100ならBPM100って書いてレコードの曲の出だしのキューポイントのところにそのシールを貼ってました!
MIXは当時スクールもYouTubeもなかったし、DJやれる知り合いに聞いて何となく見よう見まねでとにかく練習していきましたね!よく寝ないでやってました!(笑)

D:格闘技もやってましたもんね!(笑)

P:そうですね!(笑)

D:今こういった経由を通して東京とNew Yorkを拠点に活動されているPIAPIAさんですが、その経由の中に日本でも有数のCLUBであるatomでも活動されていた時期があったみたいですが、その時は完全にCLUB DJとして活動されていらっしゃったんですか?

P:そうですね!結構前なんですけど、今思えばまだまだ趣味よりな気持ちが強かったなって思いますね!
その後に青山の方に出だして、Velours(*日本にラウンジパーティーカルチャーを普及させたパイオニア的存在のCLUB)とかLe Baron(*東京唯一無二の大人の社交場である南青山のクラブラウンジ)でラウンジパーティーをオーガナイズしていくうちにコミニティーも広がっていったし、青山のお洒落ラウンジカルチャーが好きで20代後半辺りから完全にその界隈を中心に活動してましたね!

語るPAIPA

そっからTHE SPACE(*イタリアのカーブランド『FIAT』が展開したCLUB)からResidentのお話をいただいたりしていきました!

D:またお洒落なところばかりで活動されていらっしゃいますね!さて!ここでOPENのお時間がしてしまいましたので、ここで一旦お別れです!明後日のMAIN TIMEではPAIPAIさんの苦労話やNew Yorkのカルチャーなどのお話を聞いていこうかなと思います!
それではまた水曜日お会いしましょう!さよならー!






銀行振込
クレジットカード決済
佐川急便
販売業者 DJ ALL
運営統括責任者名 中井裕一
郵便番号 1250042
住所 東京都葛飾区金町6-10-10-1408
商品代金以外の料金の説明 商品代金とは別に配送料・代引き手数料・振込手数料がかかる場合がございます。
申込有効期限 ご注文日から3日間とさせていただきます。
不良品 ●商品交換について
商品に破損があった場合のみ、返金を受け付けさせていただきます。
商品到着後、3日間以内にお電話ください。
販売数量 1個からご注文できます。
引渡し時期 ご注文より3〜10営業日以内の出荷となります。
■配送時間帯を指定できます。
・午前中 
・12〜14時
・14〜16時
・16〜18時
・18〜21時
※交通状況やお住まいの地域などによってご希望の時間帯に伺えない場合がございますので、ご承知ください。

■配送日をご指定できます。
※交通状況やお住まいの地域などによって、ご希望のお日にちに添えない場合がございますので予めご承知ください。

※営業時間:10:00〜19:00 休日:火・日・祝祭日
お支払い方法 銀行振込
クレジットカード決済
お支払い期限 ご注文日から3日間以内にお願いします。
返品期限 ●返品・キャンセルについて
ご注文完了後は、商品のキャンセル・返品は一切出来ませんのでご了承ください。
返品送料 ●初期不良の送料・手数料の負担について
商品に不具合がございましたら当店が送料負担致します。
お客様の都合での返品の場合には、お客様にご負担頂きます。
資格・免許 古物商 第305491705350
屋号またはサービス名 DJ機材の買い取りと中古を安く買うならDJ ALL
電話番号 03-6823-4941
公開メールアドレス info@dj-all.shop
ホームページアドレス http://dj-all.shop