お問合せ

03-6823-4941

営業時間: 10:00〜19:00
休日: 火・日・祝祭日

中古商品をキーワードで探す


DJ機材の買取はこちら

DJ ALL コンテンツ

  • 中古商品
  • 買取の案内
  • 公式フェイスブックページ
  • 公式ツイッターアカウント
  • お問合せ

スマートフォンから閲覧

QRコード

スマートフォンからアクセス

 

DJ ALL特別インタビュー企画!!『D To D』Vol.16  GUEST DJ:tomoya(MAIN TIME)

「Back To Back」ならぬ『DJ ALL To DJ』としてお送りする特別インタビュー企画、略して『D To D』!!
多方面で活躍するDJと一緒にDJにまつわるここだけのトークをこの『D To D』でお届け!!そしてなんとゲストDJのタイムテーブルは3回もあり、毎週月曜日(OPEN)・水曜日(MAIN TIME)・金曜日(LAST)の3日間にわたり素敵なトークを展開!!
もちろん各週様々なゲストDJがバトンタッチをしてDJ ALLとセッションしながら、画面越しの皆さんを盛り上げていきます!!

 

D to D Vol.16  GUEST DJ:tomoya(MAIN TIME)

 

DJ ALL*以下D:水曜日も始まりました『D To D』Vol.16です!!
今日もDJ tomoyaさんとお届けしていきますよ!というわけで引き続き宜しくお願いします!

tomoya*以下T:宜しくお願います!

D:さて!全開の冒頭でお話があったようにオールジャンルやられる中で、普段一番聞くCLUB MUSICなんかはありますか?

T:普段はもっぱらポップスを聴いています! それはその時その時の状況に合わせて、海行く時であれば”Reggae”聴いたりとか、”HOUSE”聴いたりとか、”J-POP”聴いてみたりとかしてますね!

音楽を語るtomoya

やっぱりCLUB MUSICを好きになるとどんどん深いモノが好きになっていって、それってコアなファンが集まるパーティーに出るぶんには良いんですけど、僕らみたいなオーバーグラウンドな箱で活動をしているDJがそうなっていっちゃうと、お客さんとの間に温度差が出てきてしまうので、基本的には普段からポップスを聴いて、お客さんと同じ温度でいようかなと!
その中で自分の好きなものは追求して、そこに対してどう流れを持っていくかっていうのを考えて、普段音楽を聴いています!

D:なるほど!普段から趣味ではなくて、あくまでDJ、もっと言えばお客さんの為に音楽を状況に合わせて聞くようにしていらっしゃるんですね!

T:それが出来ないと感覚も狂ってきちゃうと、悩みになっちゃうんで!(笑)
お客さんの感覚を忘れないように!って言うのは常日頃から徹底してますね!

D:一つのルーティーンみたいな感じになっていらっしゃるんですかね?

T:そうですね!あくまでお客さん代表で人の前に立っている感覚でDJやっています!

D:DJ対お客さんではなくて、お客さん同様に音楽を楽しむ人の代表みたいな!?

T:『俺が一番楽しんでいるんだぞ!』って感覚です!(笑)

D:すごく素敵なお話が聞けたのではないでしょうか? さて!お話変わりまして、tomoyaさんが尊敬されていらっしゃるDJさんがいれば教えてください!

T:尊敬している方は、たくさんいますね!
ただこういうDJになりたいって思う人がいなくて...(笑)
なんか...そこに対して目標を持っていないかもれないです...(笑)
あくまで先程も言いましたけど、自分はお客さんの中一員としてDJをやってるからかもしれません!
ただ、その点で言えば僕の事務所の社長であるDJ KIMOTOさんは素晴らしいと思います!
お客さんと同じ温度でキャッチボールが出来ると言いますか...その点で言えば僕がみてきた中でもやっぱりどのDJよりもスゴイですね!
というのが、POPな事をしっかり出来るDJって意外と少ないし、それって誰にでも出来るわけではないと思うんです!
僕はそれをメインとしてはやらないんですけど、それが出来る数少ないDJの一人だと思っています!
もちろん尊敬しているからこそ付いて行っているっていうのもありますし、一番はKIMOTOさんですね!

D:今お話に出た『POPな事をしっかり出来る!』ってどういう事?って思われた方も多いのでは?と思いますので、もう少し詳しく教えていただけますか?

T:やっぱりみんなが知ってる曲を、しっかりお客さんと同じ温度で届けてあげる事だと思います!
DJだと音楽の知識がある方が格好良いと思うのは当然の事で、そこに対して重心に置いてしまうとお客さんとの間に温度差が出てきてしまうんです!
なので分かりやすく言えば、『みんなが知っている音楽を、みんな楽しめるように届ける!』事、それからそれを格好付けづに出来る。

楽しむtomoya

最初はみんなが盛り上がるのが楽しくて、DJを始めていくんですけど、これが2.3年経ってくるとそれが”ダサい”と思えてきちゃう人がほとんどなんです!
『格好良い音楽やりたい!』とか『みんなが知らない曲を掘って、こんな曲もあるんだよ!』って届けたいっていうのが強くて、2.3年経験した若手のDJの子には多いイメージがありますね!
もちろんそれも良い事ではあるんだけど、対お客さんの仕事なんで、みんなが楽しめる事をしっかり研究して、ただ盛り上げるだけではなく、しっかりとしたグルーヴ感でストーリー性を持ってDJが出来るっていうことは僕はすごく格好良い事だと思いますね!

D:やはりそのストーリー性、これは人や自分のタイムテーブルによってそれぞれかもしれませんが、様々な抑揚がある中で、tomoyaさんが一番得意な流れはありますか?

T:一番得意なのは、0から作る事ですね!
それなりに盛り上がっているところからDJをスタートするのがちょっと苦手意識があるかもです!

D:それは何故ですか?

T:0からスタートすると自分の好きなようにフロアを温めて、自分の好きな方向性に持っていけるからですね!
スタートからフロアが出来上がっちゃうと、ある程度の時間は敷かれたレールの上を行かなきゃいけないというか...
その流れを断ち切れないっていうのがあるので、その出来上がったモノから徐々に自分の方向に一回スクラップアンドビルド(*元はビジネス用語ですが、DJで言えば一度出来た流れを徐々に、自分の望む方向性にシフトしていく事。)していかなければいけません。
そうすると限られた状況の中でタイムロスした分、自分の世界に持っていくまでにショートしなければいけないので、それはちょっとストレスになったりしちゃいますね。

DJ PLAY中のtomoya

やっぱりまっさらなところからスタートさせて、フロアを温めて、自分の好きな世界に持っていって、なおかつ次のDJがやりやすいようにして変わると!
今はこの流れが自分の中では一番楽しいって感じますね!盛り上げる事よりも、自分の世界に持っていきつつ、流れを崩さずに次のDJにパスするっていうのが本当に一番楽しいですね!

D:CLUB DJではそれなりにDJとして経験されると、そういった時間が一番楽しい!なんてお話を聞きくと思うんですけど、それはやはり”やりがい”からですか?

T:自分のスキルがダイレクトに出るので、その時間帯で完璧にロックして自分の世界に持っていくってDJとして一番スキルがいる事でやはりやりがいがありますね! それに自分の思い描く世界を表現できるとこもいいですね!
メインタイムに盛り上げるだけなら正直そこまで難しくないですからね!(笑)

D:ありがとうございます!
先程表現の一つとして、激しく躍らせる事よりも、気持ちよく躍らせる方がお好きというお話がありますが、ハマっているアーティストとかはいたりされますか?

T:最近色々なアーティストが路線変更しすぎてて...(笑)
でも一周回ったからかもしれないんですけど、今のCalvin Harrisはすごい好きです!
なんかHIP HOPとかポップスに近い方向性にしたりして、アルバムも出して、素直に最初に聞いた時もカッコイイし、何回聞いてもカッコイイし聞き飽きないですね!
しかもお客さんの反応とかもCalvin Harrisの曲をかければかける程馴染んでくるというか...
最初からウケるサラブレットではないけれど、かけ続けると何故かいなきゃいけない存在になるというか! 最近のCalvin Harrisの曲はそういう感じが多くてすごく好きです!

D:癖になる感じですかね!?

T:癖になるというか、飽きないというか、さすがだなって思います!

D:他にいらっしゃったりはされますか?

T:んーどうなんだろう!?(笑) 最近個人的なブームがあまりない時期で、少し前であればMarshmelloとか!
まぁ今でも好きですけど、BASS MUSIC系のfuture bass系アーティストが好きなんですけど、個人的に少し似たり寄ったりが多いなって印象があって、その点では一発屋が多い気がします!
ワンアーティストで継続してヒット曲を出し続けるっていうのが最近あまりいないのかなぁと!
まぁ2、3曲代表曲が出来たと思ったら『アレどこいっちゃったんだろう?』みたいなのが多いんで...

D:確かにEDMの文化に乗っかった人は多かったかもしれないですね! ただその文化ってオーディエンス側を見ると、今までCLUB MUSICに興味なかった多くの人が、フェスやCLUBに行くようになったのかなと思います!
そういった分母が増えた分、まだまだこれからCLUBなどにハマって行く人が多いと思うんですけど、今tomoyaさんみたいな伝え側のアクション次第で、決して上から目線ではありませんが、耳が肥え多くのCLUB MUSIC好きが育つのかなと!
それがうまく出来た時日本のCLUBシーンや外タレが来た時の選曲など質が上がってより盛り上がるのではないかと思います!
そこで!伝え側として、盛り上げるのはもちろんですが、何か必要だなと感じている事はありますか?

T:CLUBで伝える分には音楽などの楽しさを伝えれば良いと思いますし、一緒にお酒飲んだりしてワイワイするのもありだと思います!
それ以外だとネットで何でも配信出来るのでMixcloudで自分のMIXを配信するのも良いですし、定期的にYouTubeにあげてもたりも良いですね!
僕含めやっている人はやってると思いますけどね!(笑)

D:MIXを作る!ってなった時にテーマがあって、そのテーマに沿ってMIXを作ると思いますが、tomoyaさんはそのMIXにのせたメッセージみたいなものはありますか?

T:自分の中で常に意識してるのは、それで満足させないように作っています!

D:聴き手を?

T:はい!聞いてそれだけを満足させるように作ってしまったら、さっきのDJ PLAYの話じゃないですけど、満足したらそこでストップしちゃうんで、少し物足りない部分っていうのは、聞けば聞くほど実はハマってしまうようにしたりして、長く聞いてもらうようにしますね!
そこからもし興味を持ってくれたら自分の現場に足を運んでくれたりとか、それこそ今はSNSで気軽にコンタクトとれる時代なので、『どこでやってますか?』とか『今日いますか?』とかよく来るので、そういうとこに繋げやすいのかなと!

D:SNSを上手く使うっていうのは、DJに対して今や当たり前に求められていて、選曲にしてもオールジャンル出来て当たり前だったりと昔に比べてやらなければいけない事が非常に多くなりました!
そこでtomoyaさんはDJをする中で、一番得意な事はなんでしょうか?

T:自身があるっていうのはお客さんのコントロールの仕方ですね!
そこに関しては、例えば意外な曲で盛り上げたりとか、普通にある程度の経験がある分だと思うんですけど、若手の子とかが盛り上げれないような曲を、もっと良いところに持っていって、良い雰囲気を作ることか...

DJ PLAY中のtomoya5

それこそ『ガン!って織り上がる事だけが全てじゃないよ!』みたいな!
雰囲気を自分の中でコントロールするのはすごい自分の得意な部分だと思っています!

D:これを見てる方でイメージ湧かない!って人の為に分かりやすくいうと、グラスを片手に気持ちよく踊れる感じですよね!

T:そうですね!なんか別にみんなDJを見てなくていいし、全然好きな方向いて好きなように踊ればいいと思うんです!
海外のCLUBは結構そういった感じが多くて、それこそみんな前向いているのはフェスぐらいだけかもしれないですね!
CLUBって空間で楽しむものだと思うので!

D:では空間で楽しむ!という理想像があってのという事ですね!

T:自分がCLUBに遊びにいった時にそういった店が一番居心地いいなと思いますね!
DJとしてステージに立った時はフロアで揺れてる人はもちろん、BAR前で揺れてる人とか、ソファー席でワイワイしてる人とか、『盛り上がれー!!』じゃなくて、盛り上がる雰囲気を作りたいですね!

D:例えば友人と会話してるけど、耳に入ってくる音楽で勝手に足とか体が動いてるっていう感じですかね!?

T:それが一番理想というか、日本人にない文化で、海外ではそれが当たり前なんです!
なのでそういった事を伝えていけたらCLUB人口もより増えるのかなと!

D:今海外っていうワードが出たんですけど、参考にされていたり、好きな文化はどの辺りですか?

T:どうなんですかね!(笑)やっぱり自分は夏が好きなんでカルファルニア!というか南米!
音楽が体に染み付いているというか、音楽があればハッピーみたいなテンションで自分が常に入れればいいかなって思ってます!

D:極端な話、民族みたいな事でしょうか?

好きな音楽を語るtomoya

T:そうそうそう!(笑)それがなんか一番音楽を楽しむには良い方向なのではないかなと思います!

D:確かにみんながそれであればすごい楽しそうですね!

T:きっとCLUBの人口も増えるし、DJの仕事も増えると思います!

D:ありがとうございます!CLUBやDJの今後の明るい未来が覗けたお話をいただいたところで、MAIN TIMEもお別れのお時間が来てしまいました...
明後日のLASTでtomoyaさんともお届けするのが最後となりますので、是非!是非!チェックお願います!
それではまた金曜日お会いしましょう!さよならー






銀行振込
クレジットカード決済
佐川急便
販売業者 DJ ALL
運営統括責任者名 中井裕一
郵便番号 1250042
住所 東京都葛飾区金町6-10-10-1408
商品代金以外の料金の説明 商品代金とは別に配送料・代引き手数料・振込手数料がかかる場合がございます。
申込有効期限 ご注文日から3日間とさせていただきます。
不良品 ●商品交換について
商品に破損があった場合のみ、返金を受け付けさせていただきます。
商品到着後、3日間以内にお電話ください。
販売数量 1個からご注文できます。
引渡し時期 ご注文より3〜10営業日以内の出荷となります。
■配送時間帯を指定できます。
・午前中 
・12〜14時
・14〜16時
・16〜18時
・18〜21時
※交通状況やお住まいの地域などによってご希望の時間帯に伺えない場合がございますので、ご承知ください。

■配送日をご指定できます。
※交通状況やお住まいの地域などによって、ご希望のお日にちに添えない場合がございますので予めご承知ください。

※営業時間:10:00〜19:00 休日:火・日・祝祭日
お支払い方法 銀行振込
クレジットカード決済
お支払い期限 ご注文日から3日間以内にお願いします。
返品期限 ●返品・キャンセルについて
ご注文完了後は、商品のキャンセル・返品は一切出来ませんのでご了承ください。
返品送料 ●初期不良の送料・手数料の負担について
商品に不具合がございましたら当店が送料負担致します。
お客様の都合での返品の場合には、お客様にご負担頂きます。
資格・免許 古物商 第305491705350
屋号またはサービス名 DJ機材の買い取りと中古を安く買うならDJ ALL
電話番号 03-6823-4941
公開メールアドレス info@dj-all.shop
ホームページアドレス http://dj-all.shop