お問合せ

03-6823-4941

営業時間: 10:00〜19:00
休日: 火・日・祝祭日

中古商品をキーワードで探す


DJ機材の買取はこちら

DJ ALL コンテンツ

  • 中古商品
  • 買取の案内
  • 公式フェイスブックページ
  • 公式ツイッターアカウント
  • お問合せ

スマートフォンから閲覧

QRコード

スマートフォンからアクセス

 

DJ ALL特別インタビュー企画!!『D To D』Vol.14  GUEST DJ:NAOTO (LAST)


 

「Back To Back」ならぬ『DJ ALL To DJ』としてお送りする特別インタビュー企画、略して『D To D』!!



多方面で活躍するDJと一緒にDJにまつわるここだけのトークをこの『D To D』でお届け!!そしてなんとゲストDJのタイムテーブルは3回もあり、毎週月曜日(OPEN)・水曜日(MAIN TIME)・金曜日(LAST)の3日間にわたり素敵なトークを展開!!もちろん各週様々なゲストDJがバトンタッチをしてDJ ALLとセッションしながら、画面越しの皆さんを盛り上げていきます!!




D to D Vol.14  GUEST DJ:NAOTO (LAST)



DJ ALL*以下D:今日で最後と『D To D』Vol.14、LASTで御座います! 引き続き NAOTOさんとお送りしますので、よろしくお願いします!

NAOTO*以下N:よろしくお願いします!

D:前回DJ機材の中で楽曲作成のお話がありましたが、その際に参考にされた方はいらっしゃいましたか?

N:いないですね!(笑)ただ良い曲は良い曲なんで、基本的にはTrapとかdubstepとしてるんですけど、僕であればEDMも聞きますし、良いものはいいなって思います!
なんでDavid Guettaでも個人的に良いなって思うやつもあればそうでないやつもあったりとって感じであまりアーティストでくくって曲は聞かないかもしれないです!

D:では曲で見てる感じなんですね!

N:なんで曲を聴いた後に『こんな良い曲作ってるのに売れてないんだろう?』とか思う事は多々ありますね!

D:本当にカッコイイ曲とか、ただ流行りっぽいだけで実際カッコよくない曲があったりする中で、後者が勝つなんて事もよくあります。
それもやはりプロモーションの仕方になってくるんですか?

N:そうですね!やっぱ知らない曲をかける時とかは、どういう風にその曲まで持っていくか。

NAOTOが考えるプロモーション

お客さんは知らない曲だけど、その曲で爆発させるとか!それで知ってもらう感じですね!
そこでDJ終わった後に『あの曲なんですか?』って聴いてもらえるとやっぱ嬉しいですし!
ね!?(笑)


KAzK*以下K:はい!(笑)(*実は前々回のGUESTであるKAzKさんのインタビューの直後の為、KAzKさんも残って一緒にいました!笑)

D:最近そういった光景って少ないですよね!まぁ今はShazamですぐ確認できるってのもあるかもしれませんが、昔は気になる曲があると『あの曲何?』って鼻歌を歌って曲名を知るってことが日常茶飯事でしたね!

N:ありますね!しかも最近はお客さんでもメチャクチャ曲知ってる人も結構いるんですよ! ね!?(笑)

K:はい!(笑)

N:なんでだろうね!?(笑)

K:人によっては俺らより知ってると思います!(笑)

N:知ってるよね!(笑)
いや本当多いんですよ!すごい深いアーティストの曲かけても口ずさむ人とかして『え?知ってんの?』って!
そうなるとこっちも意地はってもっといけーみたいな!(笑)

D:それは良い意味で...

N:シーンが変わってきたと思います!

D:NAOTOさんが始めた当時と今のシーンで一番変わったなと感じる部分はどこですか?

N:やっぱりEDMってジャンルが流行ってCLUBに行く人口が増えたというか...昔より気軽に行けるようになったのかなって思います!昔はCLUBなんて...みたいな!

D:確かにCLUB=イケてる人ってイメージが強かったかもしれないですね!

N:今は大型フェスをやるようになって、そこから関連してCLUB行こうってなると思うし、もちろんその逆もあると思うんですけど、とにかく足を運びやすくなったのかなと思います!

D:確かにCLUBにはいかないけど、フェスにはいくって人結構多くて、そこからCLUBに行くようになったって方もいらっしゃると思うので、そこは本当にEDMがシーンを変えたなって感じですね!
その反面悪い点はなんでしょう?言い方変えれば今後の改善点ですね!

N:んーそうですね!曲を知らないお客さんも多いですけど、曲を知ってるお客さんも多いので、DJも負けてられないですよね!
もっと曲知って、DJが発信していかないといけないですし、自分が曲を作ったりして、オリジナリティーを出してその個性ももっと楽しんでほしいですよね!
ただ、今流行ってる曲だけを普通にながすDJって、正直DJのスキルで踊らすってより曲でお客さんを踊らせてる感じがやっぱり出てしまうと思うんです!
それって人によってはDJって誰でもよくない?ってなるんじゃないかなぁ...

D:そうなってしまえばヒットチャートだけ集めたMIX CD流せば良いですもんね!

N:はい!やっぱり4年前のヒットチャートに自分のオリジナリティーを加えるだけで違いますし、Mashupだけでも一際目立つDJになると思うし、これからそういった事前に準備できる差別化は本当に大事じゃないかなって思います!

D:NAOTOさんはとにかくそれを大事にしていると!

N:そうですね!DJは誰でも良いわけじゃなくて...かといって一人一人個性がないといけないんで!

D:今どのDJもそうですが、NAOTOさんもそうだと思いますが、もっともっとそういった事は考えていかないといけないと思うんです!
今誰でも気軽にDJできるようになったからこそ、差別化をしていかなきゃいけない。
アナログ時代であればレコードに限りがあるので、みんながみんな同じお曲をかけれるわけじゃなく、それだけで、十分な差別化になりました!
ただ今はボタン一つで好きな曲を好きな時に手に入れられる時代だからこそ、そうやっていらっしゃると思うんですが、今後それを含めてやっていけたら良いなって思いはありますか?

N:僕はやっぱり楽曲制作やってるんで、もっと自分で曲作って、僕の曲をたくさんの人に知ってもらいたいし、僕を知ってもらいたいですね!

D:ちなみに今DJを始めてどれくらいになるんですか?

N:5年くらいですね!

D:この5年間でDJやってて良かったなって瞬間はどんな時ですか?

N:最初は自分の流した曲で、お客さんが一致団結した時があるんですよ!例えばパフォーマンスで手をあげたら本当に全員のお客さんが手を上げてくれて、その時は本当に泣きそうになりましたね!(笑)
今もそうですけど、今以上にペーペーの時だったんで...

D:イヤイヤ!

感謝するNAOTO

N:イヤイヤ!でもその景色をまた追いかけたいなって、その景気を見るために今やっていますね!

D:初めてそういう現象を起こしてやはり感動でしたか?

N:ホント泣きそうになりました!(笑)

D:それって本当にDJの特権とだと思います!ちなみに何か失敗談はあったりしますか? それこそアレはやらかした!って事とかがあれば!(笑)

N:僕よく失敗するんですよ!(笑)むしろ基本みんな小さなミスはあると思うんですけど、やらかした事ですよね...
一番事故った事は、USBに曲入れてたんですけど、中身にデータが飛んでて、CDJにさした時には3曲ぐらいしか入ってなかったんです。(笑)

D:それどうされたんですか?(笑)

N:その時はたまたま足元にリュックがあったんで、そこから自分のパソコンと予備のUSBをとって3曲をうまく使い分けながら、その間に曲インポートしてなんとか乗り越えた時があります!(笑)

D:それ焦りますね!(笑)

N:焦りました!(笑)これでは俺DJできないなって!(笑)

D:まぁでもこれってどんなお仕事の人にも当てはまりますが、今にミスをミスと見せないか、これが大変重要ですよね!特にLIVE感のあるお仕事は!

N:そん時は本当に自信を持つ事ですよね!『失敗してないぞ!』って!
例えばMIXの最中にドタドタドタってなってもエフェクトかけながら、煽ったりとか全然ミスってないけど感を出すとか!(笑)

D:こういうプレーしてんだよ!って感じですよね!(笑)

N:っていうのをやることが大事ですよね!決してあたふたしないことじゃないですかやっぱり!
正直ミスったらミスったで良いと思うし、究極音止めて『すいません!』って言えちゃうぐらいの方がいいですよね!(笑)

D:それ逆に新鮮ですね!(笑)

N:それくらいの自信を持つってプレーできるといいですよね!

D:有難う御座います!ではそろそろお別れの時間も近づいてきたので、ここで今後の目標を教えていただけますか?

N:もっと大きなフェスに出て、世界に出ていきたいですね!

D:具体的に狙ってるフェスがあれば教えてください!

N:hard summer(*アメリカで大人気のフェス)に出たいですね!ウルトラとかももちろん出たいですよ!

NAOTOが目標を語る

Tomorrowlandも出たいですし!hard summerって色々なHIP HOPのアーティストとかも出てるんです!

D:ではそれに向けて今後は活動していくって感じですね!

N:そうですね!

D:では最後に夢を目指す先輩として今後のDJにアドバイスをお願いします!

N:そうですね...これから本当に曲を作れないとダメな時代だと思うので、もちろんDJも練習しないといけないですし、昔と違ってやること多いと思うんですけど、それを頑張ってほしいなと思いますね!
後は安いDJ機材でいいと思うので、とりあえずDJ触れて、DJを知って、DJにもっと興味持ってもらいたいです!

D:とにかく環境を作っていきましょうと!?

N:はい!後は外の繋がりが大事ですね!

D:最後にと言いましたが、追加で質問です!(笑)
数あるDJの中でもブランディングという部分ですごく具体的に考えて活動されていらっしゃるのではないかなと思うのです。
そこで『カッコ良ければお客さんなんてついてくるでしょ!』って考えている方もたくさんいらっしゃると思うので、何かブランディングを考える為のキッカケとして何かコツみたいなものがあれば教えていただけますか?

N:とにかく“みせる”ことだと思います!

DJ MAGで取り上げられたNAOTO

DJプレーもそうなんですけど、普段の生活もSNSで発信したりとかで、しっかり自分を見せていかないといけないと思います!
全面的にを持ち上げていくじゃないですけど、しっかりみせることですね!

D:分かりやすく言えば”キャラづくり”ですか?

N:あまりキャラつくりすぎるのもあれですけど、自分はこういう風だよ!っていうのをどんどん見せていった方がいいですね!だからこそ、普段からマイナスなイメージになるような事もしない事ですね!
もちろん当たり前なんですけど、人の前に立つ人間だからこそ、マナーとかモラルとか良し悪しをしっかり区別出来ると最高だと思います!

D:これ本気で大事なんで、これが出来てない方はマジで参考にして欲しいです! 今回は本当にDJとしてももちろんですが、人とて大切なお話がたくさんありました!
そしてそんな素敵なお話を届けてくれた今回のGUESTを最後にもう一度ご紹介しましょう!
DJ NAOTOさんでした!ありがとうございましたー!

NAOTOバイバイ

N:ありがとうございました!

D:今回の話は生きてく上で必ずあって損はない考え方だと思うので、DJ以外の方にも是非見て欲しいし、もし自分の出来ていない事があれば、是非この考え方を共有してもらえたら幸いです!
さて!次回の『D To D』のGUESTですが、Vol.15は名古屋市住吉にある大人気CLUB VanillaのResident DJ YASUTOさんに遊びにきてもらいます!
CLUB DJそしてDJの講師を務めるYASUTOさんのお話はDJとして必要なお話が満載!
しかもすっっっごく分かりやすいので、是非チェックしてくださいね!
それではまた来週お会いしましょう!さよならー!















 
銀行振込
クレジットカード決済
佐川急便
販売業者 DJ ALL
運営統括責任者名 中井裕一
郵便番号 1250042
住所 東京都葛飾区金町6-10-10-1408
商品代金以外の料金の説明 商品代金とは別に配送料・代引き手数料・振込手数料がかかる場合がございます。
申込有効期限 ご注文日から3日間とさせていただきます。
不良品 ●商品交換について
商品に破損があった場合のみ、返金を受け付けさせていただきます。
商品到着後、3日間以内にお電話ください。
販売数量 1個からご注文できます。
引渡し時期 ご注文より3〜10営業日以内の出荷となります。
■配送時間帯を指定できます。
・午前中 
・12〜14時
・14〜16時
・16〜18時
・18〜21時
※交通状況やお住まいの地域などによってご希望の時間帯に伺えない場合がございますので、ご承知ください。

■配送日をご指定できます。
※交通状況やお住まいの地域などによって、ご希望のお日にちに添えない場合がございますので予めご承知ください。

※営業時間:10:00〜19:00 休日:火・日・祝祭日
お支払い方法 銀行振込
クレジットカード決済
お支払い期限 ご注文日から3日間以内にお願いします。
返品期限 ●返品・キャンセルについて
ご注文完了後は、商品のキャンセル・返品は一切出来ませんのでご了承ください。
返品送料 ●初期不良の送料・手数料の負担について
商品に不具合がございましたら当店が送料負担致します。
お客様の都合での返品の場合には、お客様にご負担頂きます。
資格・免許 古物商 第305491705350
屋号またはサービス名 DJ機材の買い取りと中古を安く買うならDJ ALL
電話番号 03-6823-4941
公開メールアドレス info@dj-all.shop
ホームページアドレス http://dj-all.shop